故障したスマホの修理を頼む前に知らないと損する!スマホ修理の注意点


スマホが故障したらどうするか?

スマホは日常生活に欠かせないアイテムですが、ガラスが破損したり電源ボタンが埋没したりするトラブルが珍しくありません。そのほかにも、充電器の接続部分が破損して充電コードを差し込めなくなったり、起動中突然オフになったりすることもあるでしょう。また、スマホの内部から異音が聴こえるようになる故障もあります。もしスマホを水没させてしまったら、決して電源を入れてはいけません。スマホ内部の基盤が濡れた状態で通電すると、ショートして壊れてしまいます。それから、起動中突然オフになったり起動不能になったりしたら、再起動したり初期化したりすると直せることもあるかもしれません。初期化する際には、データのバックアップが必要な場合もあるので注意しましょう。

スマホ修理を依頼する際の注意点とスマホ故障の対策

自力で直せないときは、データをバックアップしてマイクロSDメモリーカードを外す作業を行ってから、スマホのショップに電話して修理を予約します。店頭にスマホを持参する場合と指定の工場へ直接郵送や宅配で送る場合があり、大抵は代替機を貸してくれます。修理期間は5日から1週間くらいかかりますが、スマホを水没させた場合など深刻なダメージを受けたケースでは、修理不能で買い替えを求められることもあるでしょう。スマホの修理費用はばかにならないため、安心保証パックに加入しておくと安心です。安心保証パックは、故障しても無償で修理や交換に応じてくれる便利なサービスです。安心保証パックの加入料金は毎月500円ほどとなっています。

お持ちの携帯が壊れた、大切な携帯だからこそすぐに修理をしてほしい。そのような時、駅チカでスマホ修理の店舗が軒を並べるスマホ修理の京橋なら即日対応・高い技術で大切な携帯の修理を行っています。

Read More